貯蓄額は年収の高さに比例しない

貯蓄額は年収の高さに比例しない!

 

貯蓄をするためには、ある程度の収入が必要なことは言うまでもありませんが、収入が高いほど貯蓄額が高いわけではありません。

 

年収700万円、2000万円、3000万円の方でも、貯蓄ができないという悩みをお持ちです。

 

貯蓄をするためには、生活習慣を変える必要があります。

 

でも、我慢が必要な変化をすると、長続きはしません。何故なら、元々、お金を使うことが好きだからです。

 

そのため、お金を使いたくならないような生活パターンや行動予定を組んだり、お金を引き出しにくい状況にすると、貯蓄ができるようになっていきます。

 

自分の性格を分析し、勝手に貯蓄できる体質に少しずつ変化をさせていくと良いと思います。

 

老後に収入が減ったとき、生活水準を下げることはカンタンにはできませんので。

 

独身の方や共働きの方は、ファイナンシャルプランナーと顧問契約をして、ファイナンシャルコーチングを受けることで、貯蓄を増やしている人もいます。

あなたにもできる貯蓄法

貯蓄とダイエットは似ています。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です