☆スタッフブログ☆YouTube動画【マネーTV】投資信託 とは?~口座別比較~(商品選び)

 

こんにちは!スタッフのマホです。

お金のプロではない私が、エターナルフィナンシャルグループ㈱に入社してから知ったお金に関する事や、『●●をはじめてみた!』等の内容で、ブログを書かせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします^^

 

今回も、【マネーTV】投資信託 とは?初心者でも分かりやすい“超入門”知識やメリット&デメリットを解説!アクティブVSインデックスの勝者は? の中から今回は 積立で投資信託を始める方法~口座別比較~ についてです^^。

 口座別比較~商品選び~
今回は動画内の表から商品選びについて抜き出してみました

 一般口座 

 豊富な投資商品あり
◎十分な分散投資が可能

 特定口座 

 豊富な投資商品あり
◎十分な分散投資が可能

 一般NISA 

 豊富な投資商品あり
◎十分な分散投資が可能

 ジュニアNISA 

 豊富な投資商品あり
◎十分な分散投資が可能

 つみたてNISA 

投資商品は限定的
分散投資は現実的に困難

 iDeCo 

投資商品は限定的
ある程度の分散投資が可能

 DC(企業型)  

投資商品は限定的
ある程度の分散投資が可能

 

動画内の口座ごとの特徴の表を見ると、まずはどれからはじめたら良いかどうかすごく分かりやすいですね。目的を決めた上で、税の優遇もあり、商品の選択肢も豊富で十分な分散投資も可能なものから始めると良いですね!

 

YouTube動画 投資信託 とは?初心者でも分かりやすい“超入門”知識やメリット&デメリットを解説!アクティブVSインデックスの勝者は? では、目次もあり、見たい部分だけ確認することもできますので、みなさまもよろしければご覧くださいませ。

【目次】
0:00オープニング 0:24今日のテーマ  0:57投資信託とは  2:25 投資信託のメリット  3:55 投資信託での収益・注意点  5:58 投資に関する基準となる指標    8:53 投資信託の運用スタイル~アクティブ運用とインデックス運用~  14:24 積立で投資信託を始める方法~口座別比較~  17:57 エンディング  

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

あなたもFPに質問してみませんか?

例えば、「iDeCoとつみたてNISAはどちらがよいの?」「保険は掛け捨てよりも積立タイプがよいの?」など、世の中にはたくさんの金融商品がありますが、難しい言葉で書かれているからわかりにくい。でもFPに相談するまででもないけど、質問できる人がいない。そのようなことってありませんか?

そこで、貯蓄・保険・投資・住宅ローン等についてのご質問をお受けして、お金の専門家であるファイナンシャル・プランナーがメルマガにて回答するサービスが、無料メルマガの『お金の知恵袋』です。

無料メルマガ登録はコチラ

 

 

 

☆スタッフブログ☆~YouTube動画【マネーTV】投資信託 とは?初心者でも分かりやすい“超入門”知識やメリット&デメリットを解説!~

 

こんにちは!スタッフのマホです。

お金のプロではない私が、エターナルフィナンシャルグループ㈱に入社してから知ったお金に関する事や、『●●をはじめてみた!』等の内容で、ブログを書かせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします^^

 

今回も、【マネーTV】投資信託 とは?初心者でも分かりやすい“超入門”知識やメリット&デメリットを解説!アクティブVSインデックスの勝者は?の中からです

 

まずはじめに、
 ~投資信託とは~
多くの資産家から集めた資金「ファンド(基金)」として一つの大きなお金にまとめて、投資の専門家である運用会社が複数の株式や債券やREITに幅広く投資し、その投資成果を投資家に分配する金融商品です。

 

前回は、投資信託のメリットについてだったので、今回は投資信託での収益と注意点についてです^^。

 

 投資信託での収益 

・キャピタルゲイン(値上がり益)
購入価格より高い価格で解約をすれば、その差額が利益となる

・インカムゲイン(分配金収入)
投資信託は、配当利子収入を原資として利益分配金を出す場合があります。

投資目的が長期の積立ての場合、分配金は受け取らず再投資するタイプの投資信託を選ぶ方が良い

 

 投資信託の注意点 

・コストがかかる
 運用のプロに任せて「投資」を行うため、運用会社に対して費用を払う必要がある。費用には「購入手数料」「信託報酬」「信託財産留保額」などがあります。
 ※選ぶ投資信託によっては、「購入手数料」や「信託財産留保額」がないものもある

・元本保証がない
運用実績が上がらない場合、購入額よりも売却額の方が下回る可能性があります。

 

前回と今回は、投資信託とは結局どんなもの???といった基本的なお話しでした^^。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

YouTube動画 投資信託 とは?初心者でも分かりやすい“超入門”知識やメリット&デメリットを解説!アクティブVSインデックスの勝者は? では、目次もあり、見たい部分だけ確認することもできますので、みなさまもよろしければご覧くださいませ。

【目次】
0:00オープニング 0:24今日のテーマ  0:57投資信託とは  2:25 投資信託のメリット  3:55 投資信託での収益・注意点  5:58 投資に関する基準となる指標    8:53 投資信託の運用スタイル~アクティブ運用とインデックス運用~  14:24 積立で投資信託を始める方法~口座別比較~  17:57 エンディング  

 

 

あなたもFPに質問してみませんか?

例えば、「iDeCoとつみたてNISAはどちらがよいの?」「保険は掛け捨てよりも積立タイプがよいの?」など、世の中にはたくさんの金融商品がありますが、難しい言葉で書かれているからわかりにくい。でもFPに相談するまででもないけど、質問できる人がいない。そのようなことってありませんか?

そこで、貯蓄・保険・投資・住宅ローン等についてのご質問をお受けして、お金の専門家であるファイナンシャル・プランナーがメルマガにて回答するサービスが、無料メルマガの『お金の知恵袋』です。

無料メルマガ登録はコチラ

 

 

 

☆スタッフブログ☆~YouTube動画【マネーTV】投資信託 とは?初心者でも分かりやすい“超入門”知識やメリット&デメリットを解説!~

 

こんにちは!スタッフのマホです。

お金のプロではない私が、エターナルフィナンシャルグループ㈱に入社してから知ったお金に関する事や、『●●をはじめてみた!』等の内容で、ブログを書かせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします^^

 

今回は、【マネーTV】投資信託 とは?初心者でも分かりやすい“超入門”知識やメリット&デメリットを解説!アクティブVSインデックスの勝者は?についてです。

 

 ~投資信託とは~ 

多くの資産家から集めた資金「ファンド(基金)」として一つの大きなお金にまとめて、投資の専門家である運用会社が複数の株式や債券やREITに幅広く投資し、その投資成果を投資家に分配する金融商品

 

 投資信託のメリット 

1・少ない金額で投資が可能!
月々1・2万円からでも投資ができる

2・様々な投資対象に投資することが可能!
国内外の株式や債券や不動産に簡単に投資できる

3・分散投資によるリスクの低減が可能!
複数の株式や債券などの銘柄に資金を分散して投資できる
  逆相関の関係で相場が良い時と悪い時を補い合う関係でリスクを低減する! 

4・投資の専門家が運用!
経験豊富なプロが高度な分析・情報収集を行い運用

 

YouTube動画 投資信託 とは?初心者でも分かりやすい“超入門”知識やメリット&デメリットを解説!アクティブVSインデックスの勝者は? では、目次もあり、見たい部分だけ確認することもできますので、みなさまもよろしければご覧くださいませ。

【目次】
0:00オープニング 0:24今日のテーマ  0:57投資信託とは  2:25 投資信託のメリット  3:55 投資信託での収益・注意点  5:58 投資に関する基準となる指標    8:53 投資信託の運用スタイル~アクティブ運用とインデックス運用~  14:24 積立で投資信託を始める方法~口座別比較~  17:57 エンディング  

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

あなたもFPに質問してみませんか?

例えば、「iDeCoとつみたてNISAはどちらがよいの?」「保険は掛け捨てよりも積立タイプがよいの?」など、世の中にはたくさんの金融商品がありますが、難しい言葉で書かれているからわかりにくい。でもFPに相談するまででもないけど、質問できる人がいない。そのようなことってありませんか?

そこで、貯蓄・保険・投資・住宅ローン等についてのご質問をお受けして、お金の専門家であるファイナンシャル・プランナーがメルマガにて回答するサービスが、無料メルマガの『お金の知恵袋』です。

無料メルマガ登録はコチラ

 

 

 

☆スタッフブログ☆~YouTube動画【マネーTV】株価暴落も気にしない「投資の鉄則」つみたて投資3つの“攻略法step③~

 

こんにちは!スタッフのマホです。

お金のプロではない私が、エターナルフィナンシャルグループ㈱に入社してから知ったお金に関する事や、『●●をはじめてみた!』等の内容で、ブログを書かせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします^^

 

今回は、【マネーTV】株価暴落も気にしない「投資の鉄則」つみたて投資3つの“攻略法”コロナ禍相場で投信積立の売却検証!内の3つの攻略法の中から、今回は ③時間分散 の部分についてです。

 

 ③時間分散 ~投資タイミングを分散~ 

 ドルコスト平均法 つみたて投資 

株価暴落で投資信託の基準価額が下がると口数を多く購入できる

 

 ドルコスト平均法の成績比較・結果 

比較成果を見るまでは、購入時から基準価格も高く、なだらかな右肩上がりの投資信託の方が投資の成果を得られるものと思っていました。

基準値が下がれば口数を多く購入できることは分かっていたが、最後に少し上がったとは言えは下がる前の基準値に届かない状況でまさか投資の成果が右肩上がりのものより良くなるとは想像もできなかったです。途中価格が下がってもその時は口数を多く買えるので、最終的に少しでも上がっていれば良い成果が得られるかもしれないという事におどろきました!

 

YouTube動画株価暴落も気にしない!「投資の鉄則」つみたて投資3つの“攻略法”コロナ禍相場で投信積立の売却検証!では、目次もあり、見たい部分だけ確認することもできますので、みなさまもよろしければご覧くださいませ。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

【 動画目次  オープニング  今日のテーマ  ①長期投資:投資の成果は長期で期待 コロナ禍相場での売却検証(海外株式長期投資)  コロナ禍相場での売却検証(国内債券長期投資)  ② 資産分散:投資先を分散 ③時間分散:投資タイミングを分散   ドルコスト平均法の成績比較   ドルコスト平均法の比較結果   まとめ 

 

あなたもFPに質問してみませんか?

例えば、「iDeCoとつみたてNISAはどちらがよいの?」「保険は掛け捨てよりも積立タイプがよいの?」など、世の中にはたくさんの金融商品がありますが、難しい言葉で書かれているからわかりにくい。でもFPに相談するまででもないけど、質問できる人がいない。そのようなことってありませんか?

そこで、貯蓄・保険・投資・住宅ローン等についてのご質問をお受けして、お金の専門家であるファイナンシャル・プランナーがメルマガにて回答するサービスが、無料メルマガの『お金の知恵袋』です。

無料メルマガ登録はコチラ

 

 

 

☆スタッフブログ☆~YouTube動画【マネーTV】株価暴落も気にしない「投資の鉄則」つみたて投資3つの“攻略法step②~

 

こんにちは!スタッフのマホです。

お金のプロではない私が、エターナルフィナンシャルグループ㈱に入社してから知ったお金に関する事や、『●●をはじめてみた!』等の内容で、ブログを書かせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします^^

 

今回は、【マネーTV】株価暴落も気にしない「投資の鉄則」つみたて投資3つの“攻略法”コロナ禍相場で投信積立の売却検証!内の3つの攻略法の中から、今回は ②資産分散 の部分についてです。

 

 ②資産分散 ~投資先を分散~ 

ファンドを選ぶ前のアセットアロケーションは投資では非常に大事なプロセス

 分散投資 

リターンをそんなに変えず、リスクを下げられる。

ポイント:資産クラスを単独で保有するとリターンのブレ幅が大きいものがあるが、分散して保有すると安定した成果が期待できる

 

 

YouTube動画株価暴落も気にしない!「投資の鉄則」つみたて投資3つの“攻略法”コロナ禍相場で投信積立の売却検証!では、目次もあり、見たい部分だけ確認することもできますので、みなさまもよろしければご覧くださいませ。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

【 動画目次  オープニング  今日のテーマ  ①長期投資:投資の成果は長期で期待 コロナ禍相場での売却検証(海外株式長期投資)  コロナ禍相場での売却検証(国内債券長期投資)  ② 資産分散:投資先を分散 ③時間分散:投資タイミングを分散   ドルコスト平均法の成績比較   ドルコスト平均法の比較結果   まとめ 

 

あなたもFPに質問してみませんか?

例えば、「iDeCoとつみたてNISAはどちらがよいの?」「保険は掛け捨てよりも積立タイプがよいの?」など、世の中にはたくさんの金融商品がありますが、難しい言葉で書かれているからわかりにくい。でもFPに相談するまででもないけど、質問できる人がいない。そのようなことってありませんか?

そこで、貯蓄・保険・投資・住宅ローン等についてのご質問をお受けして、お金の専門家であるファイナンシャル・プランナーがメルマガにて回答するサービスが、無料メルマガの『お金の知恵袋』です。

無料メルマガ登録はコチラ

 

 

 

☆スタッフブログ☆~YouTube動画【マネーTV】株価暴落も気にしない「投資の鉄則」つみたて投資3つの“攻略法”step①~

 

こんにちは!スタッフのマホです。

お金のプロではない私が、エターナルフィナンシャルグループ㈱に入社してから知ったお金に関する事や、『●●をはじめてみた!』等の内容で、ブログを書かせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします^^

 

今回は、【マネーTV】株価暴落も気にしない「投資の鉄則」つみたて投資3つの“攻略法”コロナ禍相場で投信積立の売却検証!内の3つの攻略法の中から、今回は ①長期投資 の部分についてです。

 

 ①長期投資 ~投資の成果は長期で期待~ 


【海外株式】Aファンド 毎月一万円の積立投資シミュレーション 2020/5/18時点の過去実績 

5年の場合は、大きく元本割れ
10年の場合は、元本割れ
20年の場合は、元本を上回る
5年・10年・20年とみてみたときに、20年の長期投資の場合はコロナ禍の株価大暴落時にも、元本割れしていなかった!

【国内債券】Bファンド 毎月一万円の積立投資シミュレーション 2020/5/18時点の過去実績 

5年の場合は、少し元本を割ったかどうか
10年の場合は、元本を上回っている
20年の場合は、10年よりさらに元本を上回っている

 

ポイント:運用期間が長期になるほど元本を下回るリスクが軽減される!

YouTube動画株価暴落も気にしない!「投資の鉄則」つみたて投資3つの“攻略法”コロナ禍相場で投信積立の売却検証!では、目次もあり、見たい部分だけ確認することもできますので、みなさまもよろしければご覧くださいませ。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

【 動画目次  オープニング  今日のテーマ  ①長期投資:投資の成果は長期で期待 コロナ禍相場での売却検証(海外株式長期投資)  コロナ禍相場での売却検証(国内債券長期投資)  ② 資産分散:投資先を分散 ③時間分散:投資タイミングを分散   ドルコスト平均法の成績比較   ドルコスト平均法の比較結果   まとめ 

あなたもFPに質問してみませんか?

例えば、「iDeCoとつみたてNISAはどちらがよいの?」「保険は掛け捨てよりも積立タイプがよいの?」など、世の中にはたくさんの金融商品がありますが、難しい言葉で書かれているからわかりにくい。でもFPに相談するまででもないけど、質問できる人がいない。そのようなことってありませんか?

そこで、貯蓄・保険・投資・住宅ローン等についてのご質問をお受けして、お金の専門家であるファイナンシャル・プランナーがメルマガにて回答するサービスが、無料メルマガの『お金の知恵袋』です。

無料メルマガ登録はコチラ

 

 

 

☆スタッフブログ☆~YouTube動画【マネーTV】iDeCo (イデコ)節税額・運用益シミュレーション~

 

こんにちは!スタッフのマホです。

お金のプロではない私が、エターナルフィナンシャルグループ㈱に入社してから知ったお金に関する事や、『●●をはじめてみた!』等の内容で、ブログを書かせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします^^

 

今回は、YouTube動画【マネーTV】iDeCo (イデコ)で年金対策!あなたはいくら貯まる?会社員・公務員も節税しながら資産運用ができる!についてです^^。

 

 

 iDeCo節税・運用シミュレーション 

【シミュレーション等、詳しい内容はマネーテレビYouTube動画【マネーTV】iDeCo(イデコ)で年金対策!あなたはいくら貯まる?会社員・公務員も節税しながら資産運用ができる!】をご覧ください^^

 

年齢ごとの節税額・運用収益の具体的な数字を見ることにより、こんなにも節税しながら貯めることができるのだと分かり、iDeCoをはじめないというのはもったいないなという風に思いました!

節税のメリットがとても大きいので、実際はそんなに増やせないんじゃないだろうか?という風に今までなんとなく思っていたのですが、やや堅実』でも、個人的には思っていたよりプラスになっていました。具体的な数字で見ることができたので、イメージができ本当に分かりやすかったです!

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

あなたもFPに質問してみませんか?

例えば、「iDeCoとつみたてNISAはどちらがよいの?」「保険は掛け捨てよりも積立タイプがよいの?」など、世の中にはたくさんの金融商品がありますが、難しい言葉で書かれているからわかりにくい。でもFPに相談するまででもないけど、質問できる人がいない。そのようなことってありませんか?

そこで、貯蓄・保険・投資・住宅ローン等についてのご質問をお受けして、お金の専門家であるファイナンシャル・プランナーがメルマガにて回答するサービスが、無料メルマガの『お金の知恵袋』です。

無料メルマガ登録はコチラ

 

 

 

☆スタッフブログ☆【老後2000万円不足問題~STEP2目標金額と期限のゴール設定をする~】

 

こんにちは!スタッフのマホです。

お金のプロではない私が、エターナルフィナンシャルグループ㈱に入社してから知ったお金に関する事や、『●●をはじめてみた!』等の内容で、ブログを書かせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします^^

 

今回は、【マネーTV】老後2,000万円問題!投資信託は2つの数値をチェック!自分流投資スタイルを診断し、つみたて投資を「5ステップ」で始めるの中から特に勉強になった【STEP2~目標金額のゴール設定をする~】 の部分についてです^^。
※ 詳しい内容はマネーテレビYouTube動画マネーTV】老後2,000万円問題!投資信託は2つの数値をチェック!自分流投資スタイルを診断し、つみたて投資を「5ステップ」で始めるをご覧ください^^※

 

STEP2~目標金額・期限のゴール設定をする~】 

国民年金と厚生年金合わせても、ゆとりある老後生活を送るには毎月こんなにも足りない状況なのだと痛感しました。

老後関連のものは、定年までに準備しておかないといけないので、40代としては一日も早く投資信託をはじめたいという気持ちになりました!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

あなたもFPに質問してみませんか?

例えば、「iDeCoとつみたてNISAはどちらがよいの?」「保険は掛け捨てよりも積立タイプがよいの?」など、世の中にはたくさんの金融商品がありますが、難しい言葉で書かれているからわかりにくい。でもFPに相談するまででもないけど、質問できる人がいない。そのようなことってありませんか?

そこで、貯蓄・保険・投資・住宅ローン等についてのご質問をお受けして、お金の専門家であるファイナンシャル・プランナーがメルマガにて回答するサービスが、無料メルマガの『お金の知恵袋』です。

無料メルマガ登録はコチラ

 

 

 

☆スタッフブログ☆【老後2000万円不足問題~STEP1積立目的を明確に決める~】

 

こんにちは!スタッフのマホです。

お金のプロではない私が、エターナルフィナンシャルグループ㈱に入社してから知ったお金に関する事や、『●●をはじめてみた!』等の内容で、ブログを書かせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします^^

 

今回は、【マネーTV】老後2,000万円問題!投資信託は2つの数値をチェック!自分流投資スタイルを診断し、つみたて投資を「5ステップ」で始めるの中から特に勉強になった【STEP1~積立目的を明確に決める~】 の部分についてです^^。
※ 詳しい内容はマネーテレビYouTube動画マネーTV】老後2,000万円問題!投資信託は2つの数値をチェック!自分流投資スタイルを診断し、つみたて投資を「5ステップ」で始めるをご覧ください^^※

 

STEP1~積立目的を明確に決める~

 相続・介護 

葬儀費用・相続税納税資金・介護用品・介護施設費入居金

 老後生活費 

公的年金不足額・ゆとりある生活費

 老後住居費 

住宅ローン完済資金・リフォーム資金・自宅建て替え資金・住み替え資金

 教育資金 

入学費用・在学費用

 

教育資金については必要のない場合もあるかと思うのですが、「やはり。。。そうだよね。。。こんなに必要なのだよね。。。」というのが正直な感想でした。こんなに必要となるともう、だいぶパニックなのですが、動画の中で、それぞれどれを【保険・年金・一時金】で準備したら良いかどうかまで、表にされていたので、落ち着いて考えることができました。

老後住居費用までは考えられていなかったので(^_^;)、今回勉強ができて良かったです。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

あなたもFPに質問してみませんか?

例えば、「iDeCoとつみたてNISAはどちらがよいの?」「保険は掛け捨てよりも積立タイプがよいの?」など、世の中にはたくさんの金融商品がありますが、難しい言葉で書かれているからわかりにくい。でもFPに相談するまででもないけど、質問できる人がいない。そのようなことってありませんか?

そこで、貯蓄・保険・投資・住宅ローン等についてのご質問をお受けして、お金の専門家であるファイナンシャル・プランナーがメルマガにて回答するサービスが、無料メルマガの『お金の知恵袋』です。

無料メルマガ登録はコチラ

 

 

 

☆スタッフブログ☆~一般NISA・新NISA~

 

こんにちは!スタッフのマホです。

お金のプロではない私が、エターナルフィナンシャルグループ㈱に入社してから知ったお金に関する事や、『●●をはじめてみた!』等の内容で、ブログを書かせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします^^

 

今回は、【マネーTV】つみたて投資ならあえて一般NISAで!資産運用メリットも税金メリットも!新NISAもわかりやすく解説!についてです^^。
※ 詳しい内容はマネーテレビYouTube動画【マネーTV】つみたて投資ならあえて一般NISAで!資産運用メリットも税金メリットも!新NISAもわかりやすく解説! をご覧ください^^※

 

動画の中でもお話のありました、新NISAについてまとめてみました。

 

 新NISA 

2023年で一般NISAの新規投資枠終了。2024年から新NISAがはじまる。

新NISAは2階建てとなり、原則1階部分を利用しないと2階部分で投資することができない。

  一階部分  

対象商品:つみたてNISA対象商品

買い方:積立のみ

非課税期間:5年

非課税投資枠:毎年20万円(全て埋める必要はない)

  二階部分  

対象商品:投資信託・上場株式等
(レバレッジを効かせている投信及び上場株式のうち一部対象外)

買い方:スポット、積立どちらでもOK

非課税期間:5年

非課税投資枠:毎年102万円

 

2024年から新NISAを活用して投資を行う場合は原則、1階部分(つみたてNISA対象商品の積立)を利用しないといけないが、枠の20万円全て埋める必要はないので、例えば月5,000円でも構わないというお話を聞き安心しました!

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

あなたもFPに質問してみませんか?

例えば、「iDeCoとつみたてNISAはどちらがよいの?」「保険は掛け捨てよりも積立タイプがよいの?」など、世の中にはたくさんの金融商品がありますが、難しい言葉で書かれているからわかりにくい。でもFPに相談するまででもないけど、質問できる人がいない。そのようなことってありませんか?

そこで、貯蓄・保険・投資・住宅ローン等についてのご質問をお受けして、お金の専門家であるファイナンシャル・プランナーがメルマガにて回答するサービスが、無料メルマガの『お金の知恵袋』です。

無料メルマガ登録はコチラ