2017(平成29)年度 業績のご報告(速報)

2018年4月2日

エターナルフィナンシャルグループ株式会社

 

2017(平成29)年度 業績のご報告

 

エターナルフィナンシャルグループ株式会社(代表取締役 駒﨑竜)の2017年度(2017年4月1日~2018年3月31日)の業績速報をお知らせします。

業績概況

 

売上高  (前年同期比 +1.4倍)

EBITDA (前年同期比 +9.8倍)

 

顧問契約が引き続き順調

オーナー経営者の経営支援と資産管理に関する顧問業務が順調な伸びとなりました。

当社の強みである経営コンサルティング(戦略、組織、財務)とファイナンシャル・プランニングの融合サービスが、オーナー経営者のニーズにお応えすることができました。

 

損害保険代理業の挙績が増加

当社の損害保険契約の99%を占める不動産オーナーにおいて、地震保険契約の更新契約を多く迎えたこと、また、新規チャネルからの新築アパートの火災保険契約が増加要因となりました。

 

 

新規事業の売上も貢献

生命保険代理店、関連会社での金融商品仲介業(IFA)が、お客さまや取引先のニーズにお応えすることができ、ワンストップサービスの一助となりました。

 

 

2018年度(12期)は、サービスの充実と質の向上に日々研鑽し、お客さまや取引先のビジョン達成支援を愚直に行っていきます。

 

2018年4月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : master