東日本大震災から4年

東日本大震災発生から4年が経過しましたが、今後も高い確率で発生する巨大地震に、不安を抱きながら生活をしているのではないでしょうか。

日本は4つのプレートが重なり合う場所に位置しており、活断層もたくさんあるために地震大国とも言われています。

突然の地震に負けないためには、住まいの地域がどのくらいの規模のゆれや液状化が予測されているのかを、ハザードマップで確認しておく事が必要です。

東京都
http://www.bousai.metro.tokyo.jp

そして、次の4つの備えを行いましょう。

1.避難準備:非常用持ち出し品の準備や家族との集合場所を決める
2.家具の固定:家具の配置見直しも考えて、しっかり固定
3.住まいの補強:建物の耐震診断
4.復興の備え:建物と家具の地震保険に加入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です