【目的と目標を決める】賢いマネープラン

ビジネスや学業だけでなくマネープランを作る時にも、「なにか」に向かって行動すると、賢くお金を貯めたり、賢い生命保険の加入をすることができます。

つまり、目的と目標を定めることがとても大切です。

目的と目標の意味は異なるものですので、それぞれの違いを意識すると、結果を出しやすくすることができます。

目標は、目的(行き先)を達成するための過程になりますので、目的は目標よりも先にあります。
目標は、具体的で数字などで「見えるもの」、目的は、抽象的で「見たいもの」です。

目標は複数存在し、途中で諦めたり、修正することもできますが、目的はひとつで諦めないものです。

お金を貯めたい目的はなんなのか?
それは、いつまでにどれくらいの金額が必要なのか?

生命保険に加入する目的はなんなのか?
それは、いつまでにどれくらいの保障が必要なのか?

目的は、どうなりたいのか
目標は、いつまでにどれくらい必要なのか

目的と目標が決まったら、商品を選ぶだけです。
これが、賢いマネープランを立てる手順です。

商品から選んでしまう人が以外に多いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です