☆FP駒崎さんに質問☆【保険編~保険見直し結果~】

 

 

こんにちは^^スタッフのマホです。

今回は保険の見直しの結果発表・簡単比較です!
弊社で取扱いしている生命保険会社(ソニー生命・アクサ生命・日本生命・大樹生命・明治安田生命・三井住友海上あいおい生命)の商品説明と私に合った具体的なアドバイスを駒崎FPから頂けたので納得の見直しができました(*^-^*)


マホ:「
死亡保険《保障額200万円・保障期間終身》 医療保険《入院日額1万円、保障期間終身》の条件で自分に合った保険を探せました(^^)/ 

駒崎FP:「それではさっそく、結果発表をしていただけますか。

マホ:「はい!こちらに決定しました^^

    死亡保険《 ソニー生命 変額保険終身型・保障額200万円・保険期間終身・保険料6,234円・払込期間65歳 》
    医療保険《 アクサ生命 医療保険終身型・保障額日額5000円・保険期間終身・保険料3,093円・払込期間終身
          ソニー生命 総合医療保険・保障額日額5000円・保険期間終身・65歳時健康還付金有・保険料4,495円・払込期間終身 》※43歳女性の保険料」

駒崎FP:「今までと比較していかがですか?

マホ:「以前入っていた保険と比較しますと下記のようになりましたΣ(・□・;
    死亡保障・・・100万円→200万円
    入院日額・・・3,000円→10,000円
    保障期間・・・10年更新(90歳まで)→終身
    月額保険料・・・14,000円(10年ごとに上がる)→13,882円(変わらず)

駒崎FP:「必要最低限のはずせない保障を考えましたので、良いプランになりましたね。介護・骨折等の一時金保障はなくなりましたが、あまり必要性を感じていなかったですしね。がんの一時金保障は、同予算内では少し難しかったので、別で検討の余地はありそうです。

マホ:「そうですね^^。同じくらいの保険料でまず必要最低限の終身保障を準備できたので満足しています。次は追加でがん保険を検討したいと思います。

駒崎FP:「自分で選んだ生命保険は納得感ありますね。保険会社に勧められたから、なんとなく決めたという人がまだまだ多いですから。では、アクサ生命の医療保険を選んだ決め手を教えてください。

マホ:「アクサを選んだ決め手は、保険料に対しての充実した保障内容(入院日額5,000円+入院一時金5万円+集中治療給付金25万円+入院前後又は入院が伴わない手術後の通院日額5000円+手術5000円×手術に応じた倍数+放射線治療5万円+先進医療一時金15万円+先進医療技術料同額給付なのですが、特に集中治療室(ICU)に管理された場合に基本給付金額の50倍出るという保障があり、50倍出るのは現在アクサだけとのことで決めました!なぜかというと今世界中でコロナの感染が猛威をふるってますよね。。。ニュースで英国首相がICUに入り無事退院されたなどを聞いたりして、いつ自分が入院・ICUでの治療を必要とする状態になるかもわからないと考えるようになりまして。

駒崎FP:「新型コロナの関係も踏まえ、保障の手厚さが決め手ですね。アクサの医療保険は、業界誌などのランキングでは上位にランクインしないのですが、ランキングをしている方々が知らないだけだと思っています。弊社で取扱いしているあいおい生命の医療保険は業界ランキングでは上位の常連ですが、保障内容と保険料を比較したら、アクサが良かったですね。

 

今回も駒崎FPありがとうございました^^
次回は、ソニー医療保険を選んだ決め手、ポイントについてです!

 

あなたもFPに質問してみませんか?

例えば、「iDeCoとつみたてNISAはどちらがよいの?」「保険は掛け捨てよりも積立タイプがよいの?」など、世の中にはたくさんの金融商品がありますが、難しい言葉で書かれているからわかりにくい。でもFPに相談するまででもないけど、質問できる人がいない。そのようなことってありませんか?

そこで、貯蓄・保険・投資・住宅ローン等についてのご質問をお受けして、お金の専門家であるファイナンシャル・プランナーがメルマガにて回答するサービスが、無料メルマガの『お金の知恵袋』です。

無料メルマガ登録はコチラ